【TOEICリスニングPart1対策】合計スコア0点~400点の方にお勧め勉強法3選!

Part1
スポンサーリンク

この記事は英語の勉強を始めたばかりの方や、仕事上TOEICのスコアが必要となり、久しぶりに勉強を再開した方向けの内容となっています。

TOEICスコア0~400点となると、リスニングは0~250点レベルにいると思われます。

TOEICはリスニングの方が点数が高くなる傾向があります。

英語の勉強を何から手を付ければ良いかわからない・・・

私もこの段階ではそう思っていました。その結果、やみくもに単語を覚えてみたり、ひたすら問題を解いてみたりと非効率的な勉強をしていました。

そこで、レベル別に応じたTOEICリスニングPart1の勉強法を紹介していきます。

関連記事:【TOEIC対策】最短でリスニング力を上げる勉強法!

ふつサランの紹介

約10年前転職したことをきっかけに、気合いだけで仕事をする時代が終わると悟り資格の勉強に目覚める。簿記や中小企業診断士などを独学で取得し、グローバル人材になることを目指し英語の勉強にも力を入れる。TOEIC初回受験では370点だったが、継続した勉強により845点(リスニング445点、リーディング400点)まで向上した。

基礎力を上げることから始めましょう

まずは何といっても基礎英語からスタートです。

TOEIC400点は中学生レベルです。そこから始めていきましょう。

「また、初めからやるのは辛い・・・」

そう思うかもしれませんが、安心してください!

一度記憶された内容は、一から勉強するよりも早く定着することが科学的に証明されています。

そして、この基礎が必ず後から効果がでてきます。

基礎英単語を覚える

中学生レベルの英単語からスタートです。

覚えている単語もあるので、実際には全くのゼロからスタートにはなりません。

中学生レベルはこれらのように分かりやすい単語が多いです。

名詞

School(学校)Pen(ペン)homework(宿題)chair(椅子)hand(手)

形容詞

Good(良い)right(右・正しい)healthy(健康)same(同じ)

動詞

Have(持つ)give(与える)take(持っていく)tell(伝える)

副詞

Almost(ほとんど)anyway(とにかく)easily(容易に)hard(熱心に・厳しい)

どうでしょう?聞いたことありますよね?

このレベルの単語から手を付けていきましょう。

単語はとにかく覚えるしかないので、一冊に集中して繰り返し勉強することをお勧めします。

レベルに合わせた本を買うことをお勧めします。

私は初めにTOEIC600点レベルの本から勉強して失敗しました・・

400点レベルはキクタンエントリーから始めるのが良いでしょう。

基礎文法を覚える

文法も中学生レベルからやり直しましょう。

次に文法も基礎から行いましょう。

SVやSVOCって出てきましたよね。でもこれって個人的にはよくわかりませんでした。

S(Subject)=主語

V(Verb)=動詞

O(Objective)=目的語

C(Complement)=補語

Adverb=形容詞

Adjective=副詞

日本語で言われてもピンときませんね

ただここを理解することが後々効いてきます。

文法構造を理解しておくことがPart1のリスニングにおいても重要です。

英語には話す順番とリズムがありますので、一つ一つ覚えていきましょう。感覚的に覚えることがコツです。

手始めにこちらのサイトで基礎文法を勉強するとよいでしょう。

中学校英語学習サイト:https://english.005net.com/youten.php

また本による学習はキクタン文法がお勧めです。

本当の音を知る

カタカナ英語では聞き取れない

日本のカタカナ英語(例えば:I Like a Beer.=アイ ライク ア ビール)で聞き取ろうとすると、ネイティブの音は聞き取れません。

本当の音は “あえて” 日本語にするならば、アィ ライ アェ ビァーのようになります。

そうなるとリスニングで何を言っているか認識できません。

特にTOEIC400点レベルだとカタカナ英語で聞こうとしてしまいます。

ではどうすると良いのか?

まずは英語が本当に発している音を知るところから始めましょう。

本当の母音・子音の音を知る

本当の音を知ることで飛躍的にリスニング力が向上します。

abcde・・・・・・26文字に音を持っています。

具体的にはフォニックスを練習しましょう。初めて聞く音に驚くと思います。

ちぐささんのこの動画で勉強するとよいでしょう。既に160万回再生されている動画です。

【カタカナ英語を卒業!】絶対上達!究極の発音法!大人のフォニックス(Phonics)

TOEICpart1の練習問題を繰り返し解く

実際の問題を解くことで、徐々に自然な発音に慣れていきましょう。

触れる文章が多いほど、本番に対応できるようになります。

まずはネットの問題からやってみましょう!

TOEIC公式HP練習問題

【公式】サンプル問題|TOEIC Listening & Reading Test|【公式】TOEIC Program|IIBC
TOEICテストの概要、サンプル問題、試験日程、申込方法、テスト結果などの受験案内。企業や学校の活用事例、スコアデータなどの情報をご紹介しています。

アルクHP練習問題

株式会社アルク
アルクは、出版、研修、eラーニング、デジタルコンテンツなど幅広いサービス業態で、すべての学習者のニーズに応える英語学習・語学教育の総合カンパニーです。

また公式問題集を1冊は用意し、試験2つ分をやりましょう。

購入するもしくは、友人から借りてもよいと思います。新刊から手を付けることをお勧めします。

まとめ

TOEICリスニングPart1対策でまず初めに行いたいこと3選をまとめました。

①単語・文法の基礎から勉強を始める

②アルファベットの本当の音を知る

③練習問題を繰り返し解く

TOEIC0~400点レベル(リスニング0~250点)では、基礎から勉強を始めることが最も早く結果に繋がります。

今いる地点に合わせた勉強をしていきましょう。

関連記事:TOEICL&R400点レベルのリアルな感触【ふつサラン体験談】

コメント

  1. […] 関連記事:【TOEICリスニングPart1対策】合計スコア0~400点がやるべき勉強法3選! […]

  2. […] 【TOEICリスニングPart1対策】合計スコア0点~400点の方にお勧め勉強法3選!この記事は英語の勉強を始めたばかりの方や、仕事上TOEICのスコアが必要となり、久しぶりに勉強を再開した方向 […]

  3. […] 【TOEICリスニングPart1対策】合計スコア0点~400点の方にお勧め勉強法3選!この記事は英語の勉強を始めたばかりの方や、仕事上TOEICのスコアが必要となり、久しぶりに勉強を再開した方向 […]

タイトルとURLをコピーしました